BLOG

マスキング兼用塗装治具作成

2015.07.01

マスキング兼用の塗装治具を製作しました。

今回は、オーバーヘッド吊り下げ式ライン用のハンガーを製作しました。

掛数は10個で、製品の端面をマスキングしつつ塗装するための治具です。

(製品をお見せすることはできず申し訳ありません。)

オーバル形状は、製品内側の大きさにしっかりと合わせてあります。

それにより、製品の回転を防いでいます。

更に、板を一枚かませることで高さを確保し、

製品が治具から外れないような工夫をしています。

この治具は全て、社内で作っています。

まずは、鉄板をタレットパンチプレスという機械で抜き加工し、

次に曲げ加工、その後丸棒を切断し、

最後にそれらすべての部品を溶接します。

それにより、短納期を可能にし、品質の管理も社内で行うことが出来ます。

金属製品のマスダテクノ株式会社

塗装治具、塗装用ハンガー、マスキング治具、台車の製作は、

マスダテクノまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちらからどうぞ